インタビュー

相手の立場になって考える、役職は飾りだ 第6回-4

2021年12月14日

合同会社World AI 代表取締役 前田 憲一郎 様

1987年生まれ、福岡県出身。神奈川大学中退。大学まで野球部に所属。

2010年に不動産業の株式会社アイランドに入社し、マンションの営業販売、海外不動産営業、支店長などを歴任し、約10年間勤務する。

2020年に合同会社World AIを起業し、CEOに就任する。

現在は『世界で活躍出来る人材を輩出し続ける』というミッションを掲げ、フィリピン・パラワン島でのオフラインのプラットフォーム構築事業や

海外不動産の投資事業の展開やフィリピンの投資情報サイトA-REIT LABOの運営をしている。

前回までのインタビュー

大学を中退し、不動産業界に飛び込む 第6回-1

続きを見る

緻密な戦略と高いモチベーションで昇進 第6回-2

続きを見る

管理職の大変さ、時には深夜まで働くことも!? 第6回-3

続きを見る

その後、独立に至るまでに経緯を教えて頂けますか?

はい 私は実は元々30歳くらいには独立したいと思っていたんです。

前職代表にもよく相談していましたし、前社のビジョンに「100人100経営」という言葉があり、代表自身もどんどん若い経営者を輩出したいという想いがあったんです。

しかも私は本当に運が良く代表も背中を押してくれました。

約10年不動産業で働き、その中で1番興味があった海外不動産を主な事業として起業することにしました。

私の場合は前社からの社内ベンチャーに少し近い形での起業となりました。

というのも前職代表もバックアップもあり業務委託契約も結ばせてもらいましたし、前社がもっているリソースも使い営業をすることもできる形にして頂きました。

前社と御社の違いは何ですか?

1つは情報サイトの運用をしているということです。

A-Reit Laboというフィリピンの不動産及びそれに紐づく情報を配信しています。

内容はフィリピンのお役立ち情報、セミナー情報や不動産投資情報など様々です。

そこでまず多くの人にフィリピンのことを知ってもらえるようにPRをしています。

セミナーも多い時で150人ほど集まったこともあります。

現在はもちろん大人数ではできないので、小規模のオンラインセミナーを実施しています。

加えて弊社は建物を建てて売るという通常のスキームの他に現地でサービスの提供もしています。

こちらに関しては現在進行中の案件でもありますが、我々はフィリピンのパラワン島にプラットフォームを作りたいと思っています。

現在の計画では現地に戸建てを300棟建設予定なのですが、建物を建てて終わりではなく、

現地民だけでなく様々な人がオフラインで集まる場所、何かチャレンジできる、学べる場所を提供するつもりです。

例えば職業体験だったり言語であったり、イベントなどがそれに該当します。

語学だけで留学する事は非常に勿体ないなと思っていて、特に若い人にはここにきて色々な体験をして情報を吸収して欲しいと考えています。

今後の目標を教えてください

正直今はコロナで現地に行けませんし、お客様を現地に連れていき視察なども出来ないので、

将来の需要を見越してオンライン英会話教室を始めました。

フィリピンは公用語の1つに英語がありコミュニケーションがとりやすいですし、物価も安いので比較的旅行しやすい場所です。

コロナ後に安全に旅行いける様になればフィリピンに行く方も増えるのではないかと考えています。

その一助の英会話教室ということです。

講師の方もすべてフィリピンの方を雇用しているので、受講生の方も身近に感じて頂けるのではないかと思います。

最後に前田さんが仕事をする上で一番大切にしていることを教えてください

これはどの仕事にも言える事なのかもしれませんが、相手の立場になって考えることを特に意識しています。

また我々の仕事の特性上投資の側面がでてきます。

売って終わりではなく、お客様の大切な物件を運用する必要があるので、中長期お付き合い出来る様、信頼関係を築くために多くの時間を費やすようにしています。

また当たり前ですが、投資なのでリスクはあるもののお客様にメリットを受けて頂ける様に努力することです。

また自分自身の働くスタンスでいうと、役職は飾りだと思うようにしています。

役職で偉くなるわけでもないですし、私は責任を取ればよいだけで、周りからも代表という風に思ってほしくもありません。

そんなことよりも事業が上手く進む方が大事ですので。

スペシャルインタビューは全4回

大学を中退し、不動産業界に飛び込む 第6回-1

続きを見る

緻密な戦略と高いモチベーションで昇進 第6回-2

続きを見る

管理職の大変さ、時には深夜まで働くことも!? 第6回-3

続きを見る

相手の立場になって考える、役職は飾りだ 第6回-4

続きを見る

-インタビュー

Copyright© コジカツ , 2022 All Rights Reserved.