個人事業主

個人事業主がモチベーションを保ち続けるためにすること

2022年7月28日

 

個人事業主やフリーランスが挫折する多くの原因は、

資金はもちろんですが、ずばりモチベーションです。

 

個人事業主にはあらゆる困難が襲ってきます。

最初は夢を描いてやる気に満ちていても、何かトラブルがあるたびに精神的に追い詰められ、徐々にモチベーションが下がり、もう辞めよう…と諦めてしまうパターンも無きにしも非ず、なのです。

 

モチベーションが下がる、やる気が出ない、そんな時期はだれにでも訪れます。

今個人事業主をしている・個人事業を始めたいが、

モチベーションを保ちたい、モチベーションが下がりそう、

そう感じている人にぜひこの記事を読んでほしいです。

 

個人事業主の働き方のコツはマイペースを心掛けること

モチベーションが下がる人はつまり、

パフォーマンスにムラがある、ということです。

自分の波に自分が踊らされてしまっているわけですね。

 

仕事に波を作らないことこそ、

モチベーションが下がりそうな時にまず意識してほしいことです。

 

あなたのペースを乱してくるものはたくさんあります。

  • 仕事のトラブル
  • 急なリスケ
  • プライベートの変化
  • 体調
  • 誰かの「こうした方がいいよ」「こうしなきゃ」という声
  • ライバルの成功

 

これらの中で、

どうしても避けられないことはそんなにないと思います。

しんどい時こそマイペース、それが個人事業・フリーランスを生き抜く秘訣です。

 

【個人事業主になったらやること】とにかくルーティン化

では、ペースを保つためにはどうしたらいいでしょうか?

一番効果的なのは、生活に一定のリズムを作ることです。

 

人間というのは、選択する、という行動にストレスを感じます。

個人事業を始めると、考えなくてはいけないことがたくさんあります。

それを考えるには、頭に考える余裕を持たせてあげる必要があります。

 

無駄に考えるポイントを省くには、ルーティン化することが一番です。

 

どんなに接待で疲れていても朝必ず5時に起きる。

起きたらとにかく歯を磨いて机に座る。

 

体が自動で動いてくれるようになったら、モチベーションを上げないと仕事ができない、なんてことにはなりません。

 

頑張ったご褒美は作らない | 個人事業主のモチベーション

よくあるモチベーションを保つ方法に、ご褒美を用意する、という方法があると思います。

 

実はこれ、諸刃の剣です。

短期的なモチベーションを一気に上げてはくれますが、

長期的に仕事をやり続けていくには自分にエネルギーやペースを乱してしまうポイントになってしまいます。

 

ご褒美はあらかじめ用意しておくのではなく、

頑張っていたらそれに見合うものがいつか降ってくる、

と考えるのがいいな、と最近筆者は思っています。

 

モチベーションモチベーションと言わず、質を保つことが大切

ここまで読んでくださった方は何となく気づいてくれたかと思いますが、

モチベーションを上げることは、仕事には関係ありません。

 

モチベーションに関係なく、仕事はやってくるしそれを全うしなくてはいけません。

それが個人事業主というものです。

 

とどのつまり、モチベーションを上げよう!と思わないことがモチベーションを保つコツなのかもしれません。

無料で宣伝・掲載できる!コジカツは個人事業主・株式会社を応援します

-個人事業主