インタビュー

【コジカツ特典あり】復活のキーポイントは人材

2022年8月24日

株式会社R.project 宿泊施設SORA RINKU

施設マネージャー 赤塚 俊夫様

2004年大阪体育大学体育学部生涯スポーツ学科卒

2004年~2020年3月まで16年間学校法人が運営するスイミングスクールのコーチとして、競技レベルの選手育成に携わり、全国大会に出場、国体選手を輩出。

2020年4月から株式会社R.projectに入社し、施設運営を担当。

コジカツ特典あり:

コジカツ見た!で宿泊、BBQセットサービス等々、特別割引対応させて頂きます!

コロナ禍で臨時休業や特別営業等に変更している可能性がある為、詳しくはご連絡ください。

 

本当にたくさんのことができてワクワクできる施設なのですね!
また人材がプラスにと仰ってましたが何か特別なアプローチをしていたのですが?

現在、私には12名の部下がいるのですが、まずはスタッフに施設自体を好きになってもらえるように、仕事以外でもフラッと寄れる雰囲気作りをしています。

スタッフの中にはアルバイト学生もいますし、休みでも遊び感覚で寄っていく子もいたり、食堂で食事をしたり温泉に入っていくスタッフもいます。

まずは自分自身が施設を楽しむことができるからこそお客様にも楽しんで頂けると思っています。

加えて自分で施設を利用することで施設の良いところや悪いところ、足りない部分等の「気付き」があるので、それが改善に繋がっていくこともあります。

そういった環境作りをすることでスタッフ間コミュニケーションも活発になりますし、そこからこんなことやったら面白いよね!とか様々なアイデアが生まれてきます。

スタッフの中にはプライベートで泉南ロングパークに遊ぶに来た際に挨拶だけきてくれたりもするので本当にうれしく思います。

スタッフの皆さんが働きやすい環境があることが、よく伝わりました!逆にスタッフ育成で苦労されている点はありますか?

そうですね

苦労というか難しく感じているところはあります。

私の部下の多くは学生アルバイトなのですが、もちろんアルバイトをする以上、当然色んな理由で働いていると思いますが、基本的にはお金を稼ぎたいということになるのですが、私としては会社の想いなどを知ったうえで仕事をしてもらいと考えています。

少し難しいのですが、一つ一つの仕事にはもちろん意味があり、こちらの施設でいうと宿泊者や利用者に楽しく有意義な時間を過ごして頂き、笑顔になって頂くということが我々の仕事の本質です。

ただ業務上体力的にしんどいことややりたくないことも発生します。

ただ仕事の本質を知れば知るほど手は抜けないですし、業務の質も上がると信じています。

その為に、お客様やスタッフを含む人を好きになり、誰かの為に働くというようなマインドをもってもらうことも大事ですし、極論ですがクレーマーでも好きになってもらうくらいの意識、あくまでも意識ですが、そういった感覚で働いてほしいと思っています。

そういった考えた方の部分の落とし込みやマインドセットは時間がかかるし正直大変です。

ただ私としては、せっかく縁があり私のもとで働いてくれているので、卒業時にバイトを辞め社会に出た時に、弊社で働き学んだことを今後の成長の1つの糧にしてほしいと思っています。

その為には、もちろん嫌われたいわけではないですが、必要な時には厳しく接することもあります。

今の話からもそうですが、どこの会社も人材育成には苦労されているという話はよく聞きますが、
御社で社員さんやスタッフさんも含めモチベーションを上げるような施策はあるのでしょうか?

弊社は目の前のお金や売上だけを見ている会社ではなく、現場の意見をちゃんと聞いてくれる会社だと私は思っていまして、答えになっているかは分かりませんが、弊社には総売り上げの1%はお客様に還元して良いというルールがあるんです。

簡単にいうと100万円に対して1万円は使えるというイメージです。

もちろん上司の承認は必要ですが基本的に可能です。

このルールがあることによって、現場で直接お客様から要望を伺うことができるスタッフの意見で何かお客様に還元することができます。

過去にはその制度を使い、地元の漁港からお魚を仕入れお客様に船盛をサービスさせて頂いたこともあります。

どんなポジションでも会社に参画することができますし、満足度も高まる一助となっているような気がしますね。

弊社は元々人に対して熱い想いをもった社員やスタッフが多く、お客様に常に何か還元したいというモチベーションがあるので、うちの会社の性格を表す制度でもあると思います。

無料で宣伝・掲載できる!コジカツは個人事業主・株式会社を応援します

-インタビュー