インタビュー

【コジカツ特典あり】20代で大企業の管理職も、人材育成に苦労 第5回-2

Hit Role株式会社 代表取締役 田村 直之 様

2006年3月立命館大学卒、2006年4月~2016年3月ディップ株式会社にて勤務。

主に、飲食・サービス・販売系の複数店舗展開する企業に向けて、母集団の形成および人材定着のコンサルティング業務に従事。

2011年~2016年までは管理職として、最大30名の部下の育成戦力化を担う一方で面接官として新卒採用に携わり延べ500名強の面接を行う。

2016年に独立する為に退職。

2016年4月~2018年12月まで個人事業主として、求人広告事業をスタートし、前職で培ったノウハウを活かし、主に採用代行、人事代行業務に従事。

2019年1月業務拡大の為、Hit Role株式会社 設立し、働く人の為のWEBマガジン「ハレダス」を運用するなど幅広く活動する。

設立わずか3年で年商1億円企業に成長させる。

ハレダス | 働く人のためのマガジン (haredas.jp)

採用のお困りごとを共に考え、解決する | Hit Role(ヒットロール)

ハレダスカフェ | haredas cafe (haredas-cafe.com)

特典: ハレダスCafe貸し切り 利用料金通常3時間5,000円(税別)のところ、「コジカツを見た」で3,000円(税別)にさせて頂きます!

是非、この機会に打合せ、勉強会、オフ会等々でご利用ください!

使用条件:2階6席、3階6席、最大12席12人までの御利用とさせて頂きます。

尚追加の1時間ごとに1,000円(税別)の追加料金を頂戴いたします。

問い合わせ先:Email: info@hitrole.co.jp Tel: 06-7508-1950

【前のインタビュー】

【コジカツ特典あり】企業の採用活動のサポート業務を 第5回-1

続きを見る

なるほど!どうしてそういったサービス提供を始められたのですか?

それは前職でも求人広告関係の仕事をしていた影響でして、大手ではできないサービスをやりたいと思ったのがきっかけですね。

以前は、CMでおなじみ‘バイトル’で有名なディップ株式会社でお勤めだったのですよね?
どういった仕事を担当していたのですか?

そうですね 新卒でディップ株式会社に入社して約10年間働きました。

入社してからしばらくは営業を担当してしました。

簡単にいうと企業に求人広告を載せて頂く為に、アポイントを取りひたすら足を使って営業をするという日々を過ごしていました(笑)。

今の様にCMを多く打っている訳でもなかったので、認知度もあまり高くなく、またインターネットも普及しきっていない時代でしたので、本当に大変でしたね。

ただそこでの仕事や結果が評価され、入社5年後には課長を務めさせて頂きました。

管理職になってからは部下育成を担うと同時に飲食・サービス・販売系の複数店舗展開する企業に向けて人材定着のコンサルティング業務に従事しました。

新卒から5年で課長ってことは20代で大企業の管理職をされていたのですね!
やはり若くして管理職を担うというのはかなりの重圧でしたか?

そうですね もちろん重圧はありましたね。

ただ私が入社した時は社員200人ほどの会社で私の入社時から新卒が毎年何百人と入社してくる時期だったんです。

今のような大企業という感じではなく、これからどんどん拡大していくぞ!みたいな感じのベンチャー企業の様な認識をしていました。

そういう意味では若い社員も結果次第では早く出世できる環境はありましたね。

私の場合は、確か28歳頃に課長に就任してそこで多くの部下を持ちたくさん良い経験もしましたし、逆に苦い思いもしましたね。(苦笑)

具体的にどういった点で苦労されたのでしょうか?

やはり部下育成ですかね

私が課長になったタイミングでは、私の入社時と比べ社員数も倍以上にもなっていましたし、私が入社当時のやり方は通用しなくなっていたんです。

私の入社時は先輩社員が200人、新入社員200人の400人ほどの会社規模でした。

もちろん先輩社員には売上ノルマや多くの仕事を抱えていましたので、あまり細かく仕事のやり方を後輩に教えるという時間的余裕も当時はなかったんです。

そこで若手社員は自分で仕事を覚え、先輩の一挙手一投足を見逃してはいけないと思い、仕事のやり方は盗むくらいのマインドで仕事をしていました。

しかし社員が増え組織が変わりつつある中でそういったやり方は難しくなっていました。

もちろん当時の私が若くて未熟だったということもあったと思いますが、部下に厳しく指導した結果、人がついてこないということもありました。

また私自身も色々と改革がしたかったのですが、やはり大企業ですからなかなか自分の意思を通すことができない息苦しさも感じた事もあります。

-インタビュー

Copyright© コジカツ , 2021 All Rights Reserved.