インタビュー

【コジカツ特典あり】「面接代行」という仕事に出会って 第5回-3

2021年10月27日

Hit Role株式会社 代表取締役 田村 直之 様

2006年3月立命館大学卒、2006年4月~2016年3月ディップ株式会社にて勤務。

主に、飲食・サービス・販売系の複数店舗展開する企業に向けて、母集団の形成および人材定着のコンサルティング業務に従事。

2011年~2016年までは管理職として、最大30名の部下の育成戦力化を担う一方で面接官として新卒採用に携わり延べ500名強の面接を行う。

2016年に独立する為に退職。

2016年4月~2018年12月まで個人事業主として、求人広告事業をスタートし、前職で培ったノウハウを活かし、主に採用代行、人事代行業務に従事。

2019年1月業務拡大の為、Hit Role株式会社 設立し、働く人の為のWEBマガジン「ハレダス」を運用するなど幅広く活動する。

設立わずか3年で年商1億円企業に成長させる。

ハレダス | 働く人のためのマガジン (haredas.jp)

採用のお困りごとを共に考え、解決する | Hit Role(ヒットロール)

ハレダスカフェ | haredas cafe (haredas-cafe.com)

特典: ハレダスCafe貸し切り 利用料金通常3時間5,000円(税別)のところ、「コジカツを見た」で3,000円(税別)にさせて頂きます!

是非、この機会に打合せ、勉強会、オフ会等々でご利用ください!

使用条件:2階6席、3階6席、最大12席12人までの御利用とさせて頂きます。

尚追加の1時間ごとに1,000円(税別)の追加料金を頂戴いたします。

問い合わせ先:Email: info@hitrole.co.jp Tel: 06-7508-1950

【前のインタビュー】

【コジカツ特典あり】20代で大企業の管理職も、人材育成に苦労 第5回-2

続きを見る

大企業で若くして課長まで勤められたのに、どういった経緯で退職するまでに至ったのですか?

元々、祖父も父も経営者をやっていたということもありましたし、私も30代で起業したいとは思っていました。

ただ前職を辞めたタイミングでは、心身ともに疲弊していたのでしばらくゆっくりしたいなと思い退職を決意しました。

日々の業務に忙殺される毎日で、あまり休むことなく10年間働き続けたので、海外で生活し今後についてじっくり考える時間が欲しいなと思っていました。

実際、海外生活をされたのですか?

はい 東南アジアを中心に約1か月間放浪の旅をしました。

東南アジアを選んだのは、非常に安易で恥ずかしいのですが、物価が安いと聞いていたので優雅な生活ができると思っていたんです(笑)。

また最初は1年くらい旅する予定だったので、1年間のオープンチケットを手配したのですが、すぐに飽きて1か月程で帰国しました(笑)。

割とすぐに帰国されたのですね(笑) それはどうしてですか?

これは仕事を辞めてから気付いたことなのですが、ずっと仕事ばかりしていたせいなのか、趣味が全くなかったということと、今まで人と接する仕事ばかりしていたので、1人旅は寂しかったんです(笑)。

お金はしっかり貯金していたので、全く問題はなかったのですが、ゆっくり生活をしていても結局やることがないし、気付けばこれからの仕事のことなど考えていて、やはり僕は仕事が好きなんだなと再確認することはできましたね。

日本に戻られてすぐに起業されたのですか?

いいえ、先程少しだけ話しましたが、約2年間、個人事業主として仕事を続け法人化しました。

理由としては事業計画や事業形態もしっかり時間をかけて練りたかったからです。

帰国してからは先輩に仕事を紹介してもらい生計を立てていたのですが、その中の一つに企業の面接代行という仕事があったんです。

この出会いが非常に大きかったですね。

すごくやり甲斐も感じましたし、楽しかった思い出もあります。

それはどうしてでしょうか?

前職では求人をしている企業に媒体を使い、いかに応募数を増やすか、どうやって増やすのかを企業にコンサルティングするのが私の仕事の1つでした。

ただ応募数が増えたとしても実際に何人が採用されるのか、所謂マッチング率に関しては関与できなかったですし、少し疑問ではありました。

一方で面接代行という仕事はその応募の中身を精査できるということなので、非常に面白かったですしビジネスとしてチャンスを感じました。

企業からすると何人も応募があるより、良い人材の1応募で採用するのがベストですし、そこに使う時間のロスも馬鹿になりません。

元々やっていた求人広告の仕事も活かせましたし、企業の人事の強み弱みも分かっていたので、前職との親和性を感じました。

そういった仕事を続けるうちに口コミで取引先も広がっていき、面接代行だけではなく面接の手前の応募対応も任せて頂いたりと業務に幅が出てきました。

そこから起業することになったと思いますが、何かきっかけだったのですか?

単純に売り上げが上がってきたこともありますが、決定的だったのは、名前は伏せさせて頂きますが、某上場企業の大手飲食チェーンから取引先の紹介もあり仕事の依頼を受けたのですが、個人事業主だと契約を結ぶことができないと言われたからですね。

そこで現在のHit Role株式会社を設立する運びになりました。

いきなり上場企業と契約結べるっていうのはすごい事ですね!
現在、様々な業界でコロナの影響が出ていますが、御社はいかがでしょうか。

幸いなことにうちにはあまり影響なく、今期は過去最高の売上を計上する予定です。

もちろんそういう時だからこそしっかりと将来を見据えた投資もしなければならないので、冒頭のカフェの運営をスタートさせ、昨年からスタートさせた情報サイトにも力を注いでいます。

-インタビュー

Copyright© コジカツ , 2021 All Rights Reserved.